読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せんだい雑記

日記・備忘録・犬鷲

攻撃の迫力が違いすぎw...と思ったら

犬鷲
  • E6−4L

2点先制したあとに3失点、先発の差というよりは、「攻撃陣の差だよなあ」と見ていました。ま、今日に限らず、ライオンズの顔ぶれは、どこからでも点が入りそうな迫力があります。

それに比べてイーグルスの面々は、あまりに簡単すぎる印象がありました。6回までに先頭打者が塁に出たイニングが5回ありましたが、得点に結びついたのは初回だけ。ちょっと勿体ない攻撃でした。というか、迫力なさ過ぎでしょ...w。

...と思ったら7回裏の攻撃が凄かった。嶋のスクイズで3点目、同点に追いついたと思ったらあれよあれよと4得点、3点リードにする猛攻でした。

見た目は地味ですが、やるときはやる、東北魂ここにあり、という感じの攻撃でしたね。嶋は存在感をアピールする執念のスクイズに見えましたし、茂木の勝負強さが本物であることを示すタイムリーも実に頼もしかった。それから、カズオさんが代打に出てきたときは震えましたw。追加点こそなりませんでしたが、あの雰囲気(存在感)はまさにレジェンド。満員御礼のスタジアムが一番沸いた打席でした。

追伸)鉄平さんの解説がいいですね。現役のときはやや冷めた暗いイメージの選手だと思っていましたが、解説は面白いです。「私が監督だったら●●します。」というコメントも丁寧で分かりやすい。予想と違ったプレーがあっても「違いましたねw」と悪びれたところがないし、知ったかぶりをしないところがいいです。とぼけた味もあって、好きですねw。

応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ