せんだい雑記

楽天イーグルス・日記・備忘録

「野手の皆さんに感謝です。」則本

  • M4−5E

イーグルスの先発はエース則本、前回、相手エースの涌井に勝てなかったリベンジをかけての登板でした。ところが今回のロッテ先発はルーキーの関谷。相手にとって不足なし、とはなかなか言いづらい。できれば同じ涌井を相手に勝ちたかったはずです。

その関谷が好投を見せました。我がイーグルスのエース則本は、不覚にもこのルーキー投手よりも先に点を取られてしまいました。前回といい、今回といい、一発に泣くことの多い則本、なかなか〈反省ノート〉が生きてきませんね。三振かホームランか、勝てるエースになるためには、もう少し別の進化が必要です。

今日のところは攻撃陣が意地を見せて則本の負けを消しました。なので、則本が勝てなかったときの決まり文句「援護なし」は当てはまらず。こういうときは逆に「則本(攻撃陣に)救われる」くらいの見出しで野手を讃えてほしいところですw。ま、則本の降板後のコメントには必ず「野手の方たちのおかげ」というのが入ります。エースとしての心配りだと思います。

さて、救われたといえば、今夜のゲームの救世主はなんといってもアマダーでしょう。相手の守護神・西野からの代打、同点2ラン。来日第一号が価値ある一発になりました。いや、今日の一発は3発分くらいの価値がありました。助っ人外国人たちも日替わりで活躍していて互いに良い刺激剤になっている感じですね。アマダーもこれでようやく肩の荷がおりたことでしょう。気持ちが身軽になったところでホームランの量産体制に入ってほしい。まずは後発・助っ人のペレスに追いつかなくてはw。

応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ