せんだい雑記

楽天イーグルス・日記・備忘録

ペレスは当たりクジであってほしいね、勝ち運はあるぞ釜田、三好に感じる可能性

  • L3−4E

これぞ助っ人、昨日が来日デビュー戦だったペレスが今夜も勝ちを決める貴重な1発で勝利に貢献、連夜のヒロインとなった。本当にイーグルスが獲得したのかと疑いたくなる活躍だ。ハズレ外人ばかりを獲得してきたイーグルスとしては久々に引き当てた当たりクジの予感。ペレスがこれまでのコメントの中で日本プロ野球のことを「レベルの高いリーグ」と表現しているのが印象的。ヒロインの様子を見ていても日本でプレーできる喜びを身体中から発散しているようでこっちまで嬉しくなる。逃げ帰ったビッグネームのハズレ助っ人たちと比較すると、この謙虚な姿勢が大きな違いであり、成功するための大事な要素だと感じるw。3番・ペレス、4番・ウィーラー、5番・茂木or今江、6番・銀次、7番・今江、8番・嶋...が機能し始めたら後半戦はかなり面白くなりそう。

先発・釜田は制球に苦しんでいた。イニングの先頭打者や下位打線に対して簡単に四球を出してしまうのでリズムが悪い。よく無失点で持ちこたえているなあと思っていたが、とうとう5回につかまり先制を許した。味方が6回表に逆転し、そのまま逃げ切ったので5勝目を拾った格好である。休養十分で臨んだマウンドだったからせめて7回までは投げて欲しかった。勝ち運はあるので後半戦も期待はするが、欲を言えば裏ローテの1番手を担えるくらいのピッチングをみせてほしいね。

ここ数試合のショートは三好がつとめているが、私的には一番シックリきている。もちろん茂木がベストだが、茂木の代わりを争っていた哲朗、阿部、後藤らとの比較の中では三好が一番だ。何より守備のセンスがいい。バッティングは今のところ他のライバルたちと50歩100歩のレベルだが、この人の野球センスをもってすれば、いずれ嫌らしい攻撃も出来そうな感じがある。ルーキーキャッチャーの足立は、今や小関、伊志嶺らのライバルたちに大きく差をつけているが、三好には「ショート版足立」になれそうな可能性を感じる。

応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ