せんだい雑記

楽天イーグルス、日記、備忘録

ブリガムはやっぱりブリガム、青山もやっぱり青山、ついでに哲朗もやっぱり哲朗...

  • H6−2E

イーグルス先発はブリガム。6回3失点は、なかなか微妙な結果だが、来日初勝利とならなかったことがすべて。牽制悪送球でピンチを広げたり、キャッチャーの細川に2打点を許すあたりは、勝負強さに欠ける投手、勝ち運のない投手というイメージで、助っ人外国人選手としてはいまひとつ物足りない、このままだと厳しいなあという印象。

青山も2点ビハインドで迎えた7回裏に登場したのはいいが、周りの不安を見事に現実のものとしてくれるあたりの安定感は抜群で、いったいベンチは彼に何を期待して起用しているのだろうと呆れてしまう。投げてみないと分からない、「宝くじ」みたいな投手だが、「宝くじ」が買わないと当たらないのと一緒で、青山も使わないと当たらない、...どうせ買っても当たらないだろう(どうせゲームを壊すだろう)、でも1億当たるかもしれない(でも壊さないかもしれない)、当たるといいなあ(壊さないといいなあ)、どうか当たりますように(どうか壊さないように)、そんな感じの起用なのかもしれないw。

ついでに言わせてもらえば、哲朗がチャンスで打つ確率もほとんど「宝くじ」の高額当選と変わらない、いや、こっちはもっと低いに違いない。

困った...。

応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ