読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せんだい雑記

日記(備忘録)、ときどき楽天イーグルス

枡田のたまたまが見れてラッキー、松井裕はこれからいい方向に向かう予感...

犬鷲
  • E4−2H

今日のゲームは見応えがあって面白かった。美馬がしぶとくゲームを作り、ウィーラーが反撃のキッカケを作る、後藤が逆転のキッカケを作り、つづく代打・枡田が逆転2ラン、そしてミコライオ、松井裕の必勝リレーで勝ちゲームの完成である。対ホークスの連敗をとめたナイスゲームになった。

ヒロインは逆転2ランを打った枡田だった。彼は代打の成功率が5割を越えるとアナウンサーが説明していたように思うが、にわかには信じがたい。私はたまたま残り5割の凡退をみているのかもしれないw。以前から書いているとおり、私は枡田の勝負強さをまったく信用していない。今日の代打の打席も「エイ、やー」の初球打ちに見えた。枡田がヒロインで「たまたまです」とコメントしていたが、あれは謙遜でも何でもない、本心だったと思うw。ま、これをきっけかに私も枡田の成功場面を見られる巡り合わせに変わることを期待したい。いずれ、今日の枡田にはアッパレを...w。

ウィーラーは相変わらずいいなあ。一発の期待できる唯一の選手だが、見事にその期待に応えている。いよいよ不動の4番に、“これぞ助っ人らしい助っ人”になってきた。反対に3番茂木がちょっと心配。守備のエラーが目立つし、バッティングも粗くなってきた。ハツラツとしたプレーと思いっきりの良さが魅力だったけれど、このごろは身体が重そうだし、思いっきりの良さというよりは〈粗さ〉ばかりが目立つ。そろそろ疲れが2度めのピークを迎えたか。

松井裕は、例によって先頭打者を四球で歩かせた。制球が不安定なところはぜんぜん改善される様子がない。...と心配していたら、次の鶴岡から見事な連続3三振。山場は鶴岡の次、代打に吉村裕基が登場した場面だ。忘れもしないヤフオクドームでの同点3ラン、やはりこの吉村が代打で登場し、松井裕から同点の3ランを打った曲者である。今季、松井裕の自信とイーグルスファンの松井裕への信頼を見事に壊してくれた。嫌な奴が出てきたものだと注目していると、松井裕が投球モーションに入ったタイミングで「タイム」をかけるなど、焦らし作戦にも似た卑劣な行為?(わざとではなかったと思いたいがw)もあった。しかし、松井裕は、そこで乱れること無くあっさり三振に打ち取った。これで落ち着いた。次の今宮も三振にしてゲームセット。最後の3三振は本当にお見事、悪夢であった吉村を断ち切ったのは大きい、この終わり方は松井裕が蘇るきっかけになる予感、工藤監督、吉村を代打に出してくれてありがとうw。

応援のクリックありがとうございます。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ