読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せんだい雑記

日記・備忘録・犬鷲

エースはつらいよ

犬鷲

田中4勝もファンから厳しい声 (東スポWeb) - Yahoo!ニュースより

田中将大が17日のツインズ戦で4勝めをマークした。今シーズンのマー君は、まだ4勝どまり。イーグルスにいた頃と違って、なかなか味方打線の援護に恵まれないからである。なのでピッチングの内容は決して悪いわけではない。ところがニューヨークのファンは今の田中を物足りなく感じているというニュース。記事ではファンの厳しい声が紹介されている。その一部を下に引用した。

田中が登板日のヤンキース広報のツイッターへのリプライにはファンの厳しい意見が目につく。「田中はまだこのチームのエースではない。相手を圧倒する投球をしてほしい」「カーショー(ドジャース)やヘルナンデス(マリナーズ)らは勝敗に関係なく見に行きたいと思うが、一昨年ならまだしも今の田中はその域にない」「田中は真のエースではない。試合はつくるが勝利を保証しない」「あなたはベタンセス、ミラー、チャプマンを見るために球場へ行くかい?」

で、この田中に対するファンの声こそが、まさにちょっと前の則本に対して私が感じていた気持ちと一緒だと思った。特に「試合はつくるが勝利を保証しない」という不満のコメントには思わず「ビンゴ!」と叫んでしまったw。味方打線の援護なし、という状況も則本の場合に似ている。その則本、ここ数試合は初回に失点する悪い癖も影を潜め、エースらしいピッチングを見せている。マー君も今は我慢のとき。勝ち星が続けば、いずれニューヨークのファンを唸らせる日もやってくる....。

さて、エースといえば、西武ライオンズの菊池の今季の躍進が目を引く。まだ交流戦に入る前のことだが、キャッチャーの炭谷がその菊池について述べているコメントを新聞記事で見つけ、これも則本にそのまんまぶつけたいと思って書き留めていた。次のようなコメントである。

三振の菊池ではなく、勝てる菊池になれと言っている。ここ4試合ぐらい良い方向に進んでいる。

ファンも野手もチームのエースに求めるものは一緒なのだと感じた。エースはつらいよ、といったところかw。

応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ