読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せんだい雑記

日記・備忘録・犬鷲

打たなくても3得点、打たれても無失点

犬鷲
  • D0−3E

ドラゴンズ相手に連勝。先発の釜田は久しぶりの勝利、2勝目である。パTVはパ・リーグ主催ゲームのみの放映なので、今日はラジコで東海ラジオの実況中継による観戦。

初回の3点は相手先発・大野の立ち上がりの乱調から転がり込んだラッキーな得点。釜田は散々打たれながらもよくぞこの3点を守り切った。7回からは昨日と同じ青山、ミコ、松井裕の必勝リレーで逃げ切った。

映像を見ていないので、釜田の出来がどうだったかよくわからないが、与田コーチは褒めていたらしいから、打たれたほどには悪くなかったのかもしれない。1、3塁のピンチが何回あったろう。「よく打たれるなあ」と思いながら聴いていたが、いずれも無失点で切り抜けた。要所を〆たピッチング、スイッチのオン・オフを使い分けたピッチング、いずれも釜田のメンタルの強さということにしておこうw。

バッターの中川が心配だ。主力が欠けている今だからこそ2軍での実績を1軍でも見せておきたいところだが、結果がついてこない。性格が真面目で考えこむタイプなのかもしれない。茂木のような三振を怖がらない大胆さと思いっきりの良さがほしい。

さて、第3戦は戸村が先発。こちらも中川と一緒で、大胆に思いっきり攻めてほしい、打たれてもいいからストライク先行のピッチングで行くべし。この人の場合はコースを狙いすぎて自滅していくパターン。自分のボールを信じてストライクで勝負したいところ。打たれても無失点、今日の釜田のピッチングは参考になったんじゃないか。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ