せんだい雑記

楽天イーグルス・日記・備忘録

9連敗中のチームが過去最多の観客動員って、イーグルスファンは優しすぎるw

楽天、球団最多2万6786人の前で15日ぶり勝利 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

  • E3−2F

9連敗中のチームがホームに帰ってきたら、いきなり過去最多の観客動員だそうだ。星野さんは監督時代に「東北のファンは優しすぎる」と口酸っぱくボヤいていたが、今度ばかりは感謝・感激しているのではないか...。9連敗中のチームがスタジアムを満員にする球団なんて、イーグルス以外に考えられない。で、ようやく連敗ストップ。今日の勝因の半分はホームパワーだ、イーグルス(ファン)最強、いや、最高!

私がゲームのポイントにあげたいのは1点リードで迎えた7回表の塩見のピッチングだ。味方のリードを人一倍プレッシャーに感じるタイプの塩見だが、あそこを見事無失点で投げ切ったのは大きかった。5回表の同様の場面では予想どおりにしっかり同点に追いつかれる嫌な流れにしたけれど、2度めのリードではプレッシャーに打ち勝った。塩見も少しは成長したかなw。

8回表のミコライオは、先頭の田中ケンスケを塁に出すと、ランナー無警戒のピッチングで軽々3塁まで盗塁を決められる。でも、結果オーライの無失点。解説者も最初は「あまりにも無警戒すぎる」と呆れていたが、バタバタしないマウンド裁きで最後は無失点に抑えたものだから、「さすがミコライオ」と締めくくるしかなかった。ランナーにかき回されて自分のピッチングができなくなる投手が多い中で、今日のミコライオのマウンド裁きは見習うべきところ大である。

最後を〆た松井裕は2アウトから四球は出したけれど、まずまずのピッチング、0点で抑えた。何度か経験した「抑え失敗」を考えると、あの投げっぷりは、もう「さすが」という言葉しか出てこない。9連敗中で迎えた1点リードの9回マウンドなんて、考えただけでも倒れてしまいそうなのに...。並の投手なら1アウトも取れずに炎上だろう。松井裕はやっぱりすごい。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ