せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

アッパレ

キャプテン嶋にアッパレ(第1戦)
  • E2☓ー1M

昨日の最終回2アウトからの逆転劇はすばらしかった。同点止まりで延長突入というのが最近のパターンだったが、この日のイーグルスには一気に決めてしまおうという気迫があった。その口火を切ったのがキャプテン嶋。心配した代打・枡田コールはなかったねw。

このごろの嶋にはちょっとした変化を感じている。まるで闘将・星野が乗り移ったかのような熱男ぶりである。チャンスでの勝負強いバッティングは以前からあったけれど、最近のバッティングには他の選手たちへのメッセージ性を感じる。タイムリーを打ったときの塁上でのオーバーアクションもこれまでと違って大袈裟に見えるのは、チャンスやピンチで大人しい傾向のイーグルス若手選手たちへの熱いメッセージにみえる。先日のゲーム、リリーフ浜矢の情けない逃げのピッチングに見せた檄を飛ばすようなリアクションも印象的だった。あのときは、嶋がGの阿部捕手とかぶって見えたほど。嶋の存在がチームに熱い闘志を注入しているのは間違いない。そのメッセージに見事応えてくれた岡島もエライ!、2人にアッパレをあげたい。

ミコライオにアッパレ(第2戦)
  • E5−3M

今日のゲームでは久々にホームランのありがたみを実感した。銀次の逆転3ラン、続けてウィーラーのソロホームラン、5回に一挙4点をあげてホーム3年ぶりとなる美馬の白星を決定づけた。

守っては、先発・美馬をリリーフして7回に福山、8回にミコライオ、9回に松井裕とようやく必勝リレーと呼べる継投を見ることができた。特にミコライオの安定感には感激した。ストライク先行のピッチングは松井裕と守護神を入れ替えたいくらいの安定感だったw。ま、なんだかんだ言って最後は0点に抑えてしまう松井裕もさすがである。先発はとりあえず6回まで勝ちゲームを作ってくれさえすれば、逃げ切れそうな体制が見えてきた。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ