読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せんだい雑記

犬鷲・日記・備忘録

キャプテン嶋

4月20日(水曜日)
  • E4-3Bs

救世主はキャプテン嶋だった。貴重な同点ホームランに、待望のさよならタイムリー。

美馬もカズオさんも重要な役どころをしっかりはたしてくれたが、最後に主役を張ったのはキャプテン嶋。イーグルスにも役者はいるぞ、というところを見せてくれた。

ある意味、理想的な救世主の出現で、取り憑いていたモノも一気に吹き飛んでしまうくらいの劇的な勝ち方になった。

今日の展開をよんだ背景にリリーフ陣の踏ん張りがあった。金刃に始まり、青山、松井裕、福山、横山、浜矢、ー 皆じぶんの役割を見事に果たした。

それぞれの投手を信頼して、徹底して1回3人まで、基本、回またぎにしない。投げてみないとわからない若い投手であろうが、頼りになる福山、松井裕の調子が良さそうであろうが、そこは曲げない、大事な場面で平等にチャンスを与えた。そんなナッシーの投手起用にも感服だ。

特に、横山、浜矢の2人は、かなりの自信になったはずで、連敗ストップに加えて、計算の立つ新たな戦力出現という収穫もあった。

やはり、梨田イーグルスは本物、戦略にブレがない。昨シーズンのチームとは明らかな違いである。多少の連敗が続いても、希望を捨てずに応援しようという気持ちになれるw。

まだ借金1でしょ。大丈夫だいじょうぶ。そのうち主力も戻って来るし、それまでの間に新たな戦力も出てきそうだ。

良い雰囲気に戻りつつある、そんな予感。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ