せんだい雑記

楽天イーグルス・日記・備忘録

則本に喝 !

4月8日(金曜日)
  • E5−3F

則本は、94年野茂(近鉄)、10年ダルビッシュ日本ハム)以来3人目の開幕から3試合連続となる2桁奪三振を記録した。これに開幕3連勝が加わわったので、プロ野球史上初の大記録ということらしい。

でも、立ち上がりの則本は酷かった。身体が重そうで、決め球がなかなか決まらない。序盤は毎回のように先頭打者を塁に出すし、味方が逆転した次の回ですぐに同点に追いつかれた。昨シーズンのイーグルスであれば、ずるずる敗戦の展開だったろう。開幕2連敗だった昨シーズンの則本を見ているようだったw。

しかし、今シーズンのイーグルスはちょっと違う。エース(投手)と4番(攻撃陣)が両輪になりつつある。エース(投手)のエンジンがかかっていないとみるや、4番(攻撃陣)がエンジン全開。

6回裏にウィーラーのソロホームランで勝ち越すと、この回一気に3得点、エースのエンジンに刺激を与えた。則本はその後、7回、8回と奪三振ショーを繰り広げ、9回のマウンドを松井裕にリレーした。

則本8回6安打2失点、球数136球。大記録達成もチームが単独首位になったことも嬉しい限りだが、個人的な感想を正直に言わせてもらうと、則本にはやや不満あり。

奪三振などどうでもいいから、立ち上がりをもっとどうにかしてほしい。エースなのだから、初回の失点で追いかけるゲーム展開にはしてほしくない(開幕戦もそうだった)。100球越えたあたりから調子が上がるのであれば、ブルペンで100球投げてから登板しろ、と言いたい。ま、これは無理難題だろうけど、それくらいの気分w。

これからもエース対決での登板が予想される。ここは激励の“喝”ということで...w。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ