読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せんだい雑記

楽天イーグルス・日記・備忘録

間飛ばして手堅く1勝

4月1日(金曜日)
  • E4−2L

苦手ライオンズとのカードは初戦を手堅く勝利。“手堅く”と表現したのは、(不安の残る)中継ぎ陣を間に入れずに、則本からいきなり松井裕へとリレーしたから。

7回辺りからボールの抑えが利かなくなってきた感じの則本。シーズン当初にナッシーが描いていた理想形は、8回を青山、9回を松井裕というリレーだったろう。ただ、ライオンズ打線を相手に2点差で青山では、ライオンの前にウサギを差し出すようなもの。ナッシーは、開幕カードでそのことを痛いほど学習したに違いない。ぼろぼろでもいい、ここはエース・則本を8回まで引っ張る方を選んだ。則本の球数140球。ご苦労様でした。

8回をどうにかこうにか切り抜けて、9回表、2点差で守護神・松井裕へリレーするも、いきなり先頭打者を四球で歩かせた。すぐにマウンドへ駆け寄ったサード今江が、意外と長い時間、何やら松井裕に話しかけていた。サードへ戻るときに松井裕の背中を軽くポンと叩いた今江。今や、すっかりイーグルスのサードが板についてきた。セカンドに藤田がいて、サードには今江がいる。ちょっと豪華でないかいw。そして、ピッチャーにはどれだけ心強いか知れない。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ