せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

オープン戦 3.19 VSジャイアンツ(思ったこと)

  • G3−9E

野球賭博問題でイメージダウン著しいジャイアンツ。今やヨシノブ新監督のクリーンなイメージだけが頼りだ。パTVのインタビューの作りも彼の監督就任を選手が皆でバックアップしているイメージを前面に出すことに躍起である。

しかし、そこは「腐っても鯛(G)」、Gが相手で燃えるのは選手だけじゃない、見ているこっちも思わず力(リキ)が入る。

で、そのGに快勝だ。

今日のゲームは、先発の則本が初回に2点を先制され、追いかける展開となったが、“取られたら取り返す”、そんな梨田イーグルスの良い所が随所に出たナイスゲームだった。とにかく選手が活き活きしている感じがいい。いや、伸び伸びとプレーしていると言った方が印象に合うかも。

この印象はきっと、ルーキー達が活躍していることの影響である。ショートの茂木、センターのオコエ、2人は今日も争うように存在感をアピールしていた。特に茂木の懸命さに好感。

それから、助っ人外国人の好調さ。ウィーラーは昨シーズン後半の好調を維持し、安定した活躍を見せている。ジョニー(ゴームズ)も悪くない。ボールをよく見ているし、大振りしている感じがないから大きく崩されているイメージはない。自分のバッティングに徹していて、コンパクトなスイングは当たればホームランという印象だ。結果、今日のような3ランも飛び出す。何かやってくれそうな雰囲気は助っ人外国人選手には重要な要素である。

あと、忘れていけないのは、やっぱりナッシーの存在だな。ベンチにいるナッシーの様子が良く映しだされるけど、笑顔でいることが多い。選手の近くに(監督から)移動して、声を掛けている姿なども見ることがある。

苦虫を噛み潰したような顔の闘将・星野さんや、スパルタ体育教師風の熱血デーブとは明らかに違った雰囲気を漂わせているw。選手達はナッシーに上手く乗せられて勢いを増しているのかもしれない。ナッシーマジックに期待w。

このまま、開幕を迎えて一気に開幕ダッシュ(奪取)と行きたいところだナッシーw。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ