読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せんだい雑記

日記・備忘録・犬鷲

オープン戦 3.15 VSライオンズ(釜田、安楽、阿部)

犬鷲
  • L3−8E

ライオンズ戦。選手でもない私が言うのも変だが、ライオンズはどうも苦手だ。昨シーズンの戦績が影響しているのかもしれない。勝てる感じがしない。ライオンに睨まれたイヌワシ。しかし今日は快勝w。

で、今日の注目はイーグルス先発の釜田と2番手・安楽。特に安楽の出来が気になった。

まずは釜田。3月12日のブログに先発ローテ候補たちの今の合否について書いた。釜田はとりあえず合格(補欠)にしておいたが、今日のピッチングを見る限り、合格にしても良さそうだ。球威もある、持ち前の向かっていくピッチングも健在だ。

で、2番手・安楽。彼は3日のオープン戦(VSライオンズ)で3回11安打7失点の大炎上、私は赤信号の再試組とした。今日の登板は開幕1軍ローテ候補としてラストチャンスだったはず。でも、今日のピッチングに私は合格点をあげたい。

少なくとも森や浜矢よりは上である。安楽の彼らとの一番の違いは、ランナーを背負って中村や秋山といった強打者を迎えてもそれまでと変わらないピッチングができること、しかもしっかり相手に向かって行ってる。逃げていない。いいぞ、安楽。

話は変わるけど、安楽の投球フォームはライオンズの大石に似ているなあ。(似ているといえば、ライオンズの山川、彼は中村にそっくりだ。体型といい、雰囲気といい。)

それから、野手の中では阿部が目立っていた。頑張っている。今のところは結果も出ているし、いい感じじゃないか。彼の課題はただ一つ、バッティング。今の勝負強いバッティングがたまたまでないことを願う。顔つきにも本気度が出ている。1軍スタメンを本気で狙っている顔だ。

uesugi-rintaro.hateblo.jp

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ