読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せんだい雑記

日記(備忘録)、ときどき楽天イーグルス

オープン戦 3.13 VSドラゴンズ(浜矢)

  • E6−4D

イーグルスは、すでに合格通知を受け取った塩見が先発。ここに来てまだフォームがしっくり来ていないようで気になるけど、結果はしっかり残すあたりはさすがである。4回無失点。ヒロインも塩見だった。

前日の則本同様、球数はそれほど多くなかったので、1回の延長志願があるかと期待したが、そこはクールガイ・塩見、次の浜矢へあっさりマウンドを譲ったw。もしかすると、良いイメージのまま終わりたかったというのがあったかもしれない。

その浜矢。ここに来てアピールしておきたい、しなければならない、そんな再試組の一人。5回、6回の2イニングは意外とスムーズに切り抜けたが、予定最終回の7回に弱い部分が出てしまった。悪く言うと、「ボロが出た」感じ。2アウトからの一挙4失点のバタバタ劇、非常に印象の悪い失点になってしまった。

浜矢も森と似た雰囲気がある。ゲーム中のちょっとしたプレーがきっかけでピッチング内容やテンポが一変してしまう。残り時間の分からない時限爆弾を抱えるようなイメージ、先発としてはなかなか使いづらい。再試験の結果はかなり厳しい。

裏の回にドラゴンズのドラ1ルーキー小笠原がマウンドにあがったが、彼のマウンド裁きの方がはるかに堂々と見えた。小笠原も浜矢と同じように2アウトから2塁、1塁とランナーを背負ってのピッチングになるが、テツロウをフルカウントから三振に打ちとり無失点でマウンドを降りた。この辺のピンチからの抜け方に違いを感じる。甲子園で活躍した実績は伊達じゃない。

この週末は仙台だった。
仙台駅に設置されている東北開幕カウントダウンメーター。もっと大々的に設置されているかと思っていたが、工事のためのフェンスのすぐ隣に設置されていてやや淋しい雰囲気。実物大のナッシーがちょっと悲しそう。開幕まであと12日。寒さだけが心配です。
f:id:uesugi_rintaro:20160313134539j:plain

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ