読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せんだい雑記

犬鷲・日記・備忘録

この選手にも注目

河北新報online newsより

岩隈助言生きた!楽天・浜矢 3回零封「直球は力強さ出てきた」
◇練習試合 楽天6―2阪神(2016年2月20日 宜野座

 3年目の浜矢が3回1安打無失点。初回は全12球で直球を投じるなど、最速144キロの直球を軸に打者を押し込んだ。

 唯一の安打を許した3回は2死一、二塁とされたが、最後は上本を一邪飛に仕留め、開幕1軍をアピールした。毎年1月に米国で合同自主トレを行うマリナーズ・岩隈からアドバイスも受け、上半身が前に突っ込む悪癖を修正。「直球は力強さが出てきた。変化球の精度も上げたい」と話した。

タイガースとの2度めの練習試合。イーグルスは虎エースの藤浪から2回に一挙6得点をあげ勝利した。前の試合では大敗を喫したイーグルス、今度はやり返した格好だ。藤浪からの大量得点というのが実に気持ちいいね。オコエは先制打を放ち、ここでもしっかりアピール。やはり並の新人ではなさそうだ。

さて、もうひとり、ピカリと光を放った若手がいた。イーグルスの先発マウンドを任された浜矢選手だ。

前回の古川もそうだが、この時期、対外試合で先発を任されるというのは、先発ローテの有力候補ということ。そのビッグチャンスを合格点で終えたことをまずは評価したい。才能はあっても、せっかく与えられたチャンスに舞い上がってしまい、結果を残せず芽が出ないという若手選手は多い。少なくとも彼の場合はその手の選手ではなさそうだ。

岩隈塾のメンバーでもあるようだ。岩隈のアドバイスで「上半身が前に突っ込む悪癖を修正」したとあるが、その修正をすぐに結果に結びつけてきたのも頼もしい。この選手は切っ掛けさえつかめば大きく飛躍できるタイプの選手だと思う。

同じ岩隈塾の先輩・塩見の話題がニュースにならなかったのは少し淋しいが、塩見の場合はアピールの機会というより、とりあえず調整段階ということだろうから、徐々に先輩らしいピッチングを見せてくれるに違いない。ここは後輩に譲ったということで...w。

uesugi-rintaro.hateblo.jp
uesugi-rintaro.hateblo.jp

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ