読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せんだい雑記

日記(備忘録)、ときどき楽天イーグルス

古川「空振りを取れる直球必要」

河北新報online newsより

<古川「空振り取れる直球必要」>
 4回1失点の先発古川は「ストレートがどこまで通用するか確かめたい」と、韓国人選手が得意な印象のある直球主体であえて攻めた。
 3回まで無失点だったが、相手主砲が2巡目を迎えた四回は連打と四球で無死満塁とされ、直後に適時打を許した。「徐々にバットに当てられてしまった。空振りを取れる直球が必要」と課題を挙げた。
 1軍キャンプに初参加し、エース則本の姿勢に刺激を受けている。「則本さんは毎日の練習をノートに書くなど、ブルペンですごく細かい点まで注意を払っている。見習いたい」と話した。

18日のイーグルス韓国プロ野球KIAとの練習試合は0−4で敗れた。先発を任されたのは松井裕の同期、2013年ドラ4の古川くんだ。

ときどきこのブログにも書いているが、私は古川くんの隠れファンw、密かに応援していた選手である。彼の放つ雰囲気が好きだったから。

この頃はスポーツニュースで名前を見る機会も増えた。彼の成長の証でもあり、素直にうれしい。

則本をお手本にしているとあった。体格的に似ているからだろう。身長178センチは則本も一緒だったはず。

プロ野球選手としては決して大きい方ではない。それでも則本は今や押しも押されぬイーグルスのエース。侍Jの常連でもある。自分だってやれる、きっとやれる、そう思うのは自然なことだ。

韓国チームを相手に4回を1失点でまとめたのは、今の時期としては上々だろうと思う。ただ、失点が四球絡みだったのが惜しい。

粘られた末の四球。で、彼が得た反省点は、空振りの取れるストレートの必要性。

今シーズンは、応援する機会も増えそうだw。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ