読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せんだい雑記

日記・備忘録・犬鷲

聖澤もすっかり影が薄くなって...

犬鷲

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160212-00000009-khks-spo

このごろ、すっかり影が薄くなってしまった感のあるヒジリ。盗塁王に輝いた頃は、イーグルスの不動の一番としてこのまま君臨し続けるだろうとだれもが疑わなかった。それから岡島が現れ、島内が現れ、福田が現れる。

追われる立場だったはずのヒジリは、これらの後輩たちにいつのまにか横一線に並ばれ、ときには前を走られる。今では、スタメンにヒジリの名前がないことになんの違和感も感じない、そんな存在に。世代交代と言ってしまえばそれまでだが、ヒジリ30歳、まだまだ若い。これから脂の乗ってくる時期の選手のはず。

契約更改の交渉に代理人を立てた辺りから落ち目になってしまった印象があるが、それは余計な話。

今シーズンこそはと打撃改造に打ち込んでいるらしい。それもそのはず。2015ドラ新人たちもなかなか侮れない。いまや、イーグルスの外野陣は激戦区と化しているし、足自慢の若い選手もゴロゴロ出てきたから、一番バッターのポジションも超激戦区だ。

記事の中、母校の国学院大学の恩師に指導を受けたというのが気になった。イーグルスのコーチと上手くいってないのか、...とこれは穿った見方かもしれないが、チーム松井やチーム藤田、チーム嶋といった自主トレチームのメンバーの中にも名前はなかった。ましてや、チームヒジリとしての活動も聞こえてこない。

やや孤立感漂うヒジリだが、今シーズンこそが正念場という気がしないでもない。もう一花咲かせてほしい選手の一人である。

uesugi-rintaro.hateblo.jp

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ