読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せんだい雑記

楽天イーグルス・日記・備忘録

雪まつりのあと/2月初詣

2月13日(土曜日)
雪まつりのあと

雪まつりの終わった大通公園を歩いてみた。雪像は跡形もなく取り壊され、残っているのは雪の山だけ。それも安定感のある台形のような山になっている。崩れ落ちたりしないように壊すということは、大きな山盛り状態にするのが一番(安定する)ということなんだ。

建設用の重機もまだ残っていて、作業はもうしばらく続くような雰囲気。壊すのも一苦労である。あれだけ精巧に作った雪像だけに、なんか勿体ない気がしないでもないが、立つ鳥跡を濁さず、いつまでも余韻に浸っていて、汚れた雪像を見せることは逆効果ということかもしれない。美しいうちに見せて、美しいうちに跡形もなく消し去る。これで美しい雪像のイメージだけが残るということ。

今日の札幌市内、最高気温は8℃、最低気温が3℃。天気も朝方は雨が降っていた。おかげで歩道には凍ったくぼみに水溜りが出来て歩くのが大変だった。ほんとうに良いタイミングで祭りが終わったものだと思う。

2月初詣

大通公園の途中、西11丁目から地下鉄東西線に乗り北海道神宮へ。少し遅くなったが、2月初詣。

屋根の雪下ろし風景も見ることができた。来週にはまた雪になるらしいから、温かいうちに今ある雪をやっつけておこうということだろうw。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ