せんだい雑記

楽天イーグルス・日記・備忘録

片山の猛アピール、本物でありますように...

イーグルスの紅白戦。ドラ1のオコエは「中堅・2番」で先発出場、2点3塁打を放ち、ドラ3の茂木も先発出場、3塁打を含む2安打の活躍。今年の新人たちは、早くも存在感を見せ始めている。

そして、もうひとり、片山も猛アピール、というニュース。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160207-00000138-spnannex-base

片山は投手から打者へと転向、打者としての戦力になろうとしている。いわゆる復活の人。

打者としての力量が未知という点で、ある意味新人でもあるが、出直しという背景があるから、片山の活躍(アピール)は他の新人たちの活躍とは違ったインパクトがある。嬉しいという感情とホッとする感情が入り交じる。

片山の場合、年齢的なこと以外にもいろんなことが他の新人たちと違っている。最も大きな違いは、ライバルの対象。次代のポジション争いという状況ならば、他の新人たちがライバルということもあるが、彼の場合は即戦力としての活躍が要求される。次代を見据えた争いはない、今しかないのだ。それも大砲としてのポジションに限定される。そうなると、彼のライバルは「助っ人外人」たちということになる。その点、カープから移籍した栗原も一緒、立場は似ている。かなりのハイレベルな争いだ。

ただ、それを一番分かっているのは、片山自身だろう。片山の必死さは半端じゃない。

とは言え、何事にも切っ掛けは大事なわけで、このホームランは非常に大事な、そして理想的な切っ掛けになったはず。オコエ、茂木、そして片山。幸先の良いスタートを切ったこの3新人に注目だ。
uesugi-rintaro.hateblo.jp
uesugi-rintaro.hateblo.jp
uesugi-rintaro.hateblo.jp
uesugi-rintaro.hateblo.jp

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ