読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せんだい雑記

日記(備忘録)、ときどき楽天イーグルス

塩見と侍J

犬鷲

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160207-00000060-sph-base

侍Jの小久保監督が松井裕、塩見の左投手に熱視線、というニュース。私がこのニュースで注目したのは、今まで侍Jの候補にすらならなかった塩見を小久保監督が高く評価したという点。

塩見といえば、先日、「則本の開幕投手を阻止する」と、彼としては〈珍しく〉アピールしたばかり。それだけ自分の今の調子に手応えを感じている証拠だが、侍Jの小久保監督までが熱視線を送っているところをみると、これはいよいよ本物という気がする。

このブログでも時々こぼしているとおり、私は以前からアンチ〈侍J〉である。選手には所属チームの勝利のために集中してほしい、国際試合や侍J選出で水をささないでほしい、というのがその理由だ。

ただし、選手たちにとっての〈侍J〉は少し違う。一つの大きな目標であり、ステータスだ。

そういう意味で、塩見の〈侍J〉入りにはちょっと違う感覚がある。それはある種の「期待」と言ってもいい。具体的に言うと、塩見の場合はできれば侍Jに選出してほしい、そんな心境。

それによって、塩見は一皮二皮剥けるような気がする。一流選手の仲間入りという自信(自覚)がもたらす変化。それはイーグルスにとっても間違いなくプラス効果だ。

先ずは、このニュースが塩見に良い効果をもたらすはずだ。調子に乗りすぎて怪我することだけが心配だが...w。
uesugi-rintaro.hateblo.jp

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ