せんだい雑記

楽天イーグルスのこと、思ったこと、あと日記

今江、コボスタ登場

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160124-00000038-spnannex-base

田中のマー君がコボスタで自主トレを公開し、イーグルスの話題(と言っていいかどうかわからないけど)の中では、ここ数日、オコエと2分していた感じ。

今や他所のチームの選手であるマー君だが、この時期、コボスタで自主トレすることに何の違和感もない。かえって、周りはそれを大歓迎、温かく見守っているという状況。

そんな中、今シーズンからイーグルスの一員となった今江は、まさに好対照の印象でコボスタに登場した。記事中の強張った表情の写真が印象的。

今江本人も「実感がない」とコメントしていたが、その気持はよくわかる。私らサラリーマンも転勤した初日の出勤は独特の緊張感がある。それと似ているところがあるに違いない。

今江はパ・リーグを代表する有名選手、イーグルスの選手からも挨拶を受ける側の立場だが、有名選手ということは、受け入れる側の選手たちにとっての脅威でもある。基本、温かく受け入れる空気はあるけれど、同時にピリピリしたライバル意識、緊張感も流れる。

後藤がオリックスから移籍してきたとき、チームに対する第一印象について「みんな仲がいいな」とコメントしていたことを思い出した。暗にチーム内の甘い雰囲気を批判したのかと思った記憶があるが、あれは後藤なりのリップサービスだったようにも思う。

適度の競争意識はチームにとって重要だ。ただ、それはあくまで選手間でのこと。われわれファンにとっては、イーグルスの一員になってくれたそれだけで心強いしうれしい。ウエルカム一色であるw。