読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せんだい雑記

犬鷲・日記・備忘録

女子会への小言など

日記(備忘録)
12月26日(土曜日)

夜は雪にならず雨だ。妻と一緒にいつもの居酒屋。

狭い店内、先客は女子会らしき女性のグループ。私らはカウンターの空いている席に案内された。

誤解を恐れずに書くと、昼のファミレスも夜の居酒屋も、女性だけのグループは、声が(わざとらしく)大きくなりがち。

狭い店内に、客は私ら夫婦と彼女らだけ、普通に喋れば聞こえるはずなのに、女子会メンバーの声がやたらと大きい。

しかも、一つ一つの会話に周りが大袈裟に反応するから姦しいったらありゃしない。

隣の妻との会話も聞き取れないことがあって閉口した。

女子会だからこそ出せる素顔がある。女子会だからこそ晴らせるうっぷんもあるだろう。何より、盛り上がるのは悪くない。

だけど、心の中でそっとイエローカードを上げたw。

料理は相変わらず旨い。「蔵王」という白石の純米酒も美味しかった。

最後にセリの汁物を食べた。セリ料理を食べると、あぁ、仙台に帰ってきたなあと実感する。

f:id:uesugi_rintaro:20151227072129j:plain