読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せんだい雑記

楽天イーグルス・日記・備忘録

「びえいのコーンぱん」と「びえいのまめぱん」

12月25日(金曜日)

新千歳空港から仙台へ。新千歳空港発の朝の便だったので、新千歳空港の名物パン「びえいのコーンぱん」を買うことにした。これまでにも気づいたときには買いに寄っていたが、いつも売れ切れで買えなかった。
「コーンぱん」は、〈美瑛選果〉さんの人気商品。新千歳空港店だけの限定商品である。朝8時の開店に、「コーンぱん」を求める客が行列を作ると聞いていたから、この際、朝一の行列に並んでみようかと思ったのである。ところが、さすがに平日の朝はそんなこともなくて、8時半頃に行ったときにはまだ4個くらい残っていた。もちろん、行列はなし。勘違いしないように追記しておくと、残っていた4個とは“5個入りのパッケージ”が4個残っていたということ。この商品はバラ売りをしていないのだ。
1パッケージ5個入りで1080円は、ちょっと高価な感じもするが、飛ぶように売れているわけだから、(観光)客にとっては納得の値段ということだろう。私も残り少ない中から1個(パッケージ)買えたのが実に嬉しかったw。兄弟商品の「びえいのまめぱん」(こちらもかなりの人気商品、こっちはまだ沢山あったけれど。)まで買ってしまった。
開店30分で残り4パックは、きっとぎりぎりセーフのタイミングだったと思う。さらに30分遅れの9時頃に行っていたら売り切れで、次の焼き上がり(昼ごろだったと思う)待ちだったに違いない。

コーンぱん↓
f:id:uesugi_rintaro:20151225172113j:plain
中にはコーンがぎっしり。コーンをざくざく食べるような感覚(食感)、コーンの甘さが自然で甘すぎないのが良いと思う。小さめだが、意外と腹持ちがよくて、飛行機を待つ間に2個食べたらお腹いっぱいになった。ただ、期待が大きかったせいか、実は、初食の感激がそれほどなかったw。次も並んででも買うかと聞かれたら、ちょっと答えに窮しそう。
それでも、他所では食べられないパンだと思うので、機会があったら一度は食べてみてほしい。
f:id:uesugi_rintaro:20151225172213j:plain
まめぱん↓ 
f:id:uesugi_rintaro:20151225172121j:plain
「まめぱん」は仙台に帰ってから食べた。こちらは普通にパン屋さんで食べられる金時豆の入った「豆パン」と大きな違いはない。もともと豆パンが好きなので、これは普通に好きな味だった。次に「コーンぱん」と「まめぱん」の2つを並べられて、「どちらか一つ食べていいよ」と言われたら、私は「コーン」でなく「まめ」を選んじゃうかなw。
f:id:uesugi_rintaro:20151225184123j:plain

f:id:uesugi_rintaro:20151225172107j:plain