せんだい雑記

楽天イーグルス、日記、備忘録

スープカレーのデリバリー

スープカレーのデリバリーがあったので、試しに注文してみた。人気の「チキン」を、中辛、ご飯は普通で。想像していた以上の出来でまずまず満足。注文したのは1個だけだったので、コンビニの袋のようなものに入れて配達された。さすがに熱々というわけにはいかなかったが、冷めてしまった、というほどでもない。何度も書くが、まずまずの美味しさで、これからの寒い季節、出かけるのが面倒なときは選択肢の一つとして十分成り立つ感じがした。
残念だったのは、後半になって、塩辛さが口に残る感じがあったことだ。味が濃いというのとも違っていた。化学調味料のせいだろうか。美味しいお店だと辛さはあるが、旨味がそれをカバーしている感覚がある。カレーであり、スープなのだ。だから飲み干せる。それがスープカレー。ご飯がなくなっても、残ったスープを最後まで味わえるかどうかがポイントだと私は勝手に理解しているw。
その点、デリバリーで注文した今日のスープカレーは、塩辛さだけが際立っていて、ご飯がなくなったあとで、スープだけを飲むのがつらかった、飲み干すのに抵抗があった。たぶんデリバリーだからというわけではないと思う。そこらへんが店舗スタイルの人気店との差かもしれない。