読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せんだい雑記

犬鷲・日記・備忘録

ツルツルテカテカの道路

12月6日(日曜日)

昨日出したクリーニングを取りに出かけた。雪は降っていないが、かなり冷え込んでいる。歩道には雪が残り、ところどころ凍ってはいるけれど、雪の上だと滑らず歩ける。ただし、車道はアイスバーン状態。ブレーキをかけて車体が横滑りしている車や、発進するときに、タイヤを空回りさせている車を何台か見かけた。まさにツルツルテカテカの氷の上を走らせている感覚だろう。こういうときは、「ギアをローではなく、セカンドにしてゆっくり発進させろ」と教習所で習った記憶があるが、オートマが主流の今は、車が自動でそういう操作をしてくれる。それでも雪道は人間の加減がものをいう。とにかく急発進は禁物だ。