せんだい雑記

楽天イーグルス・日記・備忘録

それでも頑張っちゃう侍たち...

プレミア12、侍ジャパンは日ハム中田の連夜の活躍などで3連勝だ。それにしても侍ジャパンの本気度は半端じゃない。ペナントレースが終了し、ジャパンに選出されなかった選手らは来シーズンに向けた秋季キャンプの最中。先日は金田さんの「侍ジャパンは解散すべし」のご意見に「あっぱれ!」を3つくらいつけたい気分だったが、そんなご意見などお構いなし、シーズン中に勝るとも劣らない必死さでプレーする侍たちはいったいどこを向いてプレーしているのだろう。
少なくとも、来シーズンのことなどは眼中になさそう。もっと遠い未来、いや、もっと近い未来(自分への今の評価)か。認められたい、どこに?、世界に。認められたい、どこに?、侍ジャパンに。メジャーに認められたい。侍ジャパンに選んで正解だったと認められたい、そしていずれはメジャーへ...。NPBなど通過点、世界大会で良いところを見せて、MLBのスカウトたちに売り込むのは今なのだ。ゴールはメジャー。
だから、メジャーに行った途端、侍ジャパンでのプレーを希望しなくなる。だって、メジャーでプレーするための調整の方が大事だもん、ということになる。そのくらいの真剣さでプロ野球ペナントレースに向かえよ、金田さんの意見はそういうことなんだが、向いている方向が違う選手たちには聞こえないのだなぁ。
マエケンだって、メジャーに行ったら侍ジャパンのエースとしてマウンドに上がることはもうないだろう。

headlines.yahoo.co.jp