せんだい雑記

楽天イーグルス・日記・備忘録

焼きそば ランラン(ジンギスカン焼きそば)

私がときどき無性に食べたくなるものに「焼きそば」がある。「焼きそば」にもいろいろ種類があるけれど、私が言う焼きそばは、「ソース焼きそば」のことである。
大都市・札幌だったら、「焼きそば専門店」もいくつかあるだろうとネットで探したところ、「焼きそば ランラン」さんを見つけた。
さっそく出かけて、そこの「名物焼きそば」である「ジンギスカン焼きそば」を大盛りでいただいた。ちなみに、普通盛りが麺1玉に対し、大盛りは2玉。見た目は結構ボリュームがありそうだったが、ペロリと完食した。
もちもちした麺がソースと絡んでほどよくジューシー。これぞソース焼きそばの旨さである。ただ、「ジンギスカン焼きそば」はジンギスカンのクセのある味が苦手だという人にはオススメしない。普通の「焼きそば」がいいだろう。私も最初の一口はジンギスカンの独特の風味が気になった。けど、元々、ジンギスカンは嫌いじゃなかったので最後までおいしくいただいた。札幌の「焼きそば」らしさが出ている一品だ。
焼きそば自体は、目玉焼きがのれば、横手焼きそばに似た感じだろうか(ここのメニューにも、目玉焼きのトッピングがある)。懐かしくいただいた。
メニューをみると、一皿に焼きそばとご飯が合盛りになった「焼きそばライス」なるものがあって、他の客の何人かはこれを食べていた。人気があるらしい。ジンギスカン焼きそばとライスだと「ジン焼きそばライス」となる。炭水化物同士の組み合わせなので栄養バランス上はいかがなものかとも思うが、ご飯のおかずに「焼きそば」が合うのは知っている。焼きそばパンも同じ理屈だし。次は「焼きそばライス」にも挑戦してみたいw。

(ジンギスカン焼きそば 大盛り)