せんだい雑記

楽天イーグルス・日記・備忘録

栗原健太

今シーズン限りで広島カープを退団した栗原健太選手が合同トライアウトを受けずに楽天イーグルスのテスト1本に絞って再起をかけるというニュース。カープファンではなかったけれど、栗原選手の名前は知っていた。彼の存在を知ったのは、4年前に栗原選手が国内FA権を取得したときである。ネット記事でも紹介されていたが、このとき、イーグルスは栗原選手の獲得に乗り出したのだった。広島カープの大砲であり、山形県出身の選手だということをそのとき知ったわけである。結局、イーグルスとは縁がなく、栗原選手の獲得とはならなかったわけだが、その後、彼の名前をほとんど耳にしなくなったのは、私自身、セリーグにまったく興味がなかったということもあるけれど、それだけではなくて、肘の怪我でゲーム自体に出ていなかったということがあったのだね。
その栗原選手にイーグルスは興味を示している。栗原選手もイーグルス1本に絞って再起をかける。ここに来てようやく相思相愛の雰囲気だ。ただ、栗原選手の戦力としての可能性は未知数である。それに一度はラブコールを受けてもらえなかった相手。ここはクールにテストの行方を見守りたいところだが、私は、正直、ちょっと嬉しいw。自分の可能性をイーグルス1本に絞ってぶつけよう(挑戦しよう)というその心意気を応援したい。
栗原選手がカープの4番を打っていた頃の動画をネットで見た。パワーあふれるスイングと豪快なホームランは、ホークスの大砲・柳田に似た印象だ。栗原選手は33歳、まだまだ老けこむ年齢ではない。ここ2年1軍でプレーしていないというブランクは確かに気になるけれど、過去に4番を打っていたという実績がある以上、その可能性は無視できない。テストの結果を待ちたい。合格したらもちろんウェルカムである。

headlines.yahoo.co.jp