読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せんだい雑記

日記・備忘録・犬鷲

逃がした魚は大きい...って獲りにも行っていないかw

犬鷲

www.iza.ne.jp

こういう記事を見ると、やっぱり悔しいなあ。イーグルスには成田くんを指名してほしかったなあ、と思う。絶対に後悔させないから...、いや、(私が)後悔しないからw。
だって、甲子園での彼のピッチングを見ていたら、ぜんぜん別格だったもの。成田くんは本物だと思った。どこがどう本物かというと、あの安定感、あのハートの強さ、まさしく本物。たまたま良いピッチングをしたのではない、出すべきときに自分の力をしっかり出せる安定感、強心臓。周りの期待をプレッシャーではなくて、力に変えれるタイプだ。
ブルペンでは、予選(地方大会)では、1回戦2回戦では、良いピッチングを見せるが、プレーボールになった途端、甲子園に来た途端、準決勝、決勝と勝ち上がっていくにつれて、本来のピッチングができなくなる。イーグルスの投手で言えば、負けているときは良いピッチングをしているのに、リードした途端に崩れてしまう。そんな投手心理。本来のピッチングがここぞという場面で出来ない投手が多い中で、成田くんのようなタイプは貴重である。それをミスミス他所の球団に持って行かれてしまった。こんな具合だから(この手の)ハートの強いタイプの投手がイーグルスには少ない。(成田くんと)同じタイプの投手を敢えて上げるならば、則本、松井裕、そして辛島...くらいじゃないだろうか。
星野さんは監督のときに、東北各県の後援会巡りをしたことがあった。秋田の後援会との懇親会の席で、ホークスの摂津投手が秋田出身であることに触れ、「よくやられました。どうして楽天は良い投手を逃すんだろう」と話していたんだけどなあ...w。「摂津の反省」がぜんぜん生かされていない、困ったものだ...。
(成田くんの)スター性だって見逃せない。ドラ3でこの記事の数、他にいるか?。逃がした魚は大きい(...って獲りにも行っていないか)、いずれ思い知るだろう。せめてセリーグに行っていれば諦めも付くのだが、よりによってロッテだもんなあw。
(証拠記事↓)
www.nikkansports.com