せんだい雑記

楽天イーグルス・日記・備忘録

鉄平

オリックスの鉄平がとうとう戦力外になってしまった。2009年に首位打者となり、ベストナインになったのは楽天の(ときの)鉄平だった。まだ32歳、楽天でいえば、松井稼(40歳)、牧田(33歳)、後藤(37歳)、藤田(33歳)よりも若い。実際、この中に名前があってもおかしくなかった選手だ。残念というか、惜しいというか。いや、本当は「なんで?」という気持ち。戦力外にしたオリックスに対してではなくて、戦力外にされた鉄平に対して...。
オリックスの鉄平と楽天にいたときの鉄平はおなじ鉄平だろうか。というか、楽天からトレードに出されたときの鉄平からして、すでに2009年の鉄平ではなかった。統一球になったことが鉄平を変えた原因だったと記憶しているが、他のタイトルホルダーたちがどうにかこうにか対応してきた中で、なぜ鉄平はできなかったのか。天才と呼ばれた彼なのに...、そういう気持ちが強くある。
鉄平とのトレードでオリックスから楽天に移籍したのが後藤だ。そして、楽天のときに仲が良かったチームメイトが牧田である。この2人はなんだかんだと自分の持ち味を出し続けている。彼らと鉄平との違いはいったい何だ。鉄平に足りないものは何だ。本人に分からないものが一ファンに分かるはずがないか...。
考えすぎ、理想を追求しすぎ、鉄平の欠点については、そんな言われ方をされることがあった。無責任に想像すると、良かった頃の自分を捨てきれずに結局進化できなかったのかもしれない。良かったころの自分を追求することが悪いことなのかどうかは分からない。ただ、ほかに思い当たらない。
こうなったら「鉄平」を一度ぶっ壊してみたらどうだ。どうせ戦力外なんだから。楽天に来て「土谷(鉄平)」で出なおしてみるのも悪くない。天才は忘れた頃にやってくる。代打専門でもいい、楽天でもう一花咲かせる道はないものか。テッペーコールをもう一度聞きたい気持ちもあるが、「ツチヤー」でもいいw...。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151026-00000049-sph-baseheadlines.yahoo.co.jp