読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せんだい雑記

日記・備忘録・犬鷲

「ぺこちゃんのほっぺ」は「萩の月」にもぜんぜん負けていない

日記(備忘録) 食歩
9月10日(木)

日曜日の昼の番組、「アッコにおまかせ」で紹介されていた不二家の「ぺこちゃんのほっぺ」というお菓子が気になっていたのだが、今日、会社の帰りに不二家のお店の前を通ったので買ってみた。1個だけだといかにも自分用という感じで照れくさかったので2個買った。あまり変わらないかw。

カスタードとミルキー。食後にブラックコーヒーと一緒にカスタードクリームからいただいた。ふわふわ食感、甘すぎないカスタードクリーム、軽いけど物足りなくはない、実においしかった。あと2、3個は軽くいけそうな感じだが、1個で150キロカロリーはちょっとやばい。もう一個のミルキーは食べるのを我慢して冷蔵庫へ入れた。

これで一個100円はかなりお得だ。仙台銘菓「萩の月」を思い出した。仙台土産といえば「萩の月」と言われるくらい人気のお菓子だが、この「ほっぺ」なら「萩の月」とも良い勝負をしそうである。いや、まとめ買いしたくなる気軽さとリーズナブルな価格は完全に「萩の月」を凌いでしまった。まいった、すばらしい。このお菓子の存在を今まで知らなかったことが正直かなりくやしいw。