読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せんだい雑記

日記・備忘録・犬鷲

北海道神宮(9月参り)、北海道知事公館

日記(備忘録) 北海道
8月29日(土曜日)
北海道神宮(9月参り)

札幌は快晴。自転車で北海道神宮へ。片道5キロくらい。いつもの月初詣である。9月にはまだ3日くらいあるが、週末でないと動けないので。それに天気も良かったから自転車で行くにはちょうど良かった。札幌競馬場の横を通り、円山公園を目指す。

途中、街路樹の剪定をしている作業車と何度かすれ違った。夏場に生い茂った枝葉を切り落とす作業だ。いつもこのくらいの時期にやっていたのだったかなあ、そんなことを考えながら通り過ぎた。

神宮の境内では写生大会が行われていた。自由参加のようで、幼児から小学校の高学年くらいの子供らが、家族連れだったり、友人同士だったり、それぞれのグループを作ってあちらこちらで画用紙を広げていた。参拝する人と観光客と写生する子供とその家族が一緒にいる光景、ちょっと不思議だ。

参拝が終わったあとで六花亭の神宮茶屋店に寄った。久々に「判官さま」をいただいた。一個100円の焼き餅である。注文してから焼いてくれるので、アツアツのが食べられる。柔らかいお餅がよく伸びる。あんこもぱんぱんに入っている。「判官さま」は、六花亭でもここ神宮茶屋店でないと食べられない。機会があったら是非ご賞味ください。

北海道知事公館

北海道神宮から札幌駅へ向かう。途中で植物園とは違う別の場所に意外と広い緑の地帯を発見、何だろうと思い寄ってみたら、北海道知事公館の庭園だった。市民に開放されていて自由に見学できる。同じエリアに「三好幸太郎美術館」もあるが、残念ながらこちらは臨時休業だった。庭園をぐるりと散策してからまた駅方面へ向かう。