せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

東北勢で潰し合い

8月16日(日曜日)

仙台に帰ってきて2日め。何か物足りない感じがあって、考えてみたら、新聞がなくなっていることに気づいた。妻が新聞は読まないからと止めたらしい。

古新聞の山を梱包するという私の仕事がなくなったのは大歓迎だが、朝に朝刊を読めないのは意外と淋しいことだったりする。

さて、今日は実家のある秋田まで車で移動。泉インターから東北高速道に乗る。インター手前の「かつや」さんの「とん汁定食」で少し遅めの朝食。結構ボリュームがあったので、昼は抜く。

実家近く。松・杉並木は、韓国ドラマ、「冬のソナタ」の舞台に似た風景で人気があると聞いたことがある。以前は車が停車して雑然とした感じがあったが、今は進入禁止のポールが設置され、なかなかいい感じの風景になっている。

車中ではカーラジオで甲子園の実況を聞きながら移動したのだが、移動する時間帯の第一試合は秋田商業の試合だった。

秋田はピッチャーの成田くんが素晴らしい。小柄だが非常にキレのあるボールを投げる。イーグルスの松井裕の感じ。成田くんの熱投と勝負強い攻撃で接戦を制しべスト8進出を決めた。

第3試合は仙台育英花巻東の東北勢対決。うわぁ、勿体ない、最初はそう思った。どちらかが必ず潰れると見るから勿体ないと思うわけだが、見方を変えて、2つとも潰れることはないと見るとどうだろう。組み合わせの評価は分かれそうだ。で、これまた接戦の末、仙台育英がベスト8進出を決めた。

仙台育英の次の対戦相手は、皮肉にも秋田商。またまた東北勢同士の対戦となってしまった。私としては、出身地の代表校を応援するか、今住んでいる仙台の代表校を応援するか、実に悩ましい組み合わせになってしまった。ま、どっちが勝っても悪い気はしない、気楽に応援したいw。

夜は、「鳳仙花」さんで中華料理。帰省したときには必ず顔を出す、お気に入りのお店である。いつもは人気のチャーハンを注文するのだが、今回は気分を変えて「じゃじゃ麺」を注文した。

帰ってから、BSでイーグルス戦を観戦。こちらは甲子園の東北勢とは違い、接戦を落とす。同じ接戦でもファイターズとイーグルスでは、仙台育英花巻東ほどの僅差ではない気がする。ま、それほど深い意味はないが。