せんだい雑記

楽天イーグルス・日記・備忘録

2種類の食物繊維、Gの高木がすばらしい

5月31日(日曜日)
2種類の食物繊維

日曜の朝は「健康カプセル」というテレビ番組を欠かさない。今日のテーマは腸内環境と食物繊維。腸内環境を整えるには食物繊維をしっかり採ることが大事、今や常識になりつつあるが、日本人は年々食物繊維の摂取量が減っていて、そのことがメタボや糖尿病、大腸がんなどの原因になっているらしい。

食物繊維に不溶性と水溶性があることは知らなかった。不溶性は便のカサを増すが、水溶性の摂取で滑りやすくしないと便秘は解消されないとか。「ごぼう」や「納豆」が不溶性も水溶性もどちらも豊富らしい。覚えておこうw。

昼はもやしたっぷりの味噌ラーメン、ずっと気になっていた「さんぱち」の本店で。元祖・味噌ラーメンの三平さんを思い出した。もやしにも両方の食物繊維が豊富らしい、よしよしw。

Gの高木がすばらしい
  • G3-4×E

Gの高木勇人(はやと)投手、ルーキーで既に6勝をあげていると聞いていたが、なるほど、たいしたピッチャーである。タイプとしては、イーグルスの菊池を図太くしたような感じだろうかw。制球も良いと来ている。いや、メンタルが強いから制球も安定している、そんな印象だ。ルーキーにしてこの完成度、すばらしい。

さて、一方のイーグルスはエース・則本。この人の場合はまだトンネルの中という感じだろうか。先制点を許したときの連打や、味方が逆転してくれたすぐ表の守りであっさり同点に追いつかれときのタイムリーなどを見ていると、勝負どころの制球が上手くできていない感じがする。技術的なことなのか、自信喪失からくるメンタル的なことなのか。エースとしては物足りない内容、展開であるが、この内容、展開こそが、まさに今シーズンの則本を象徴しているのだから悩ましい。

ゲームは今日も延長戦へ突入。例によって、松井裕を使い切って途中ガス欠で連敗かと思ったら、ガス欠する直前に中川がサヨナラホームランで決めてくれた。松井裕と中川、今のところこの2人の孝行息子がファンのモチベーションを維持してくれているw。

今日の交流戦、オリ以外全部パが勝ち。これがあるんだなあw。