せんだい雑記

楽天イーグルス、日記、備忘録

青山劇場はいつになったら休演するのか...

5月21日(木曜日)
  • E5-9F

終わってみれば、4点差の負けゲーム。延長11回までは追いつき追い越されのシーソーゲームだったが、12回表、「ここを切り抜ければ負けはない」というところで力尽きてしまった。イーグルスがやりたい嫌らしい野球を相手・日ハムにまんまとやられてしまった。地力の差というやつだろう。

延長11回から登板した武藤を悪く言うつもりはない。それよりも8回表に登板した青山のピッチングが頭に来た。

8回表、ピッチャーは福山から青山に代わった。青山しかいないのか、愕然。これで確実に1失点だと覚悟した。

案の定、先頭打者を四球で出す。予想通りの展開である。次に2アウトまでは持っていくのだが、これもいつもの展開である。

2アウト、ここからがワンパターン。ボール先行のピッチングでバッターではなく自分を追い込むのが青山流だ。3ボールにしたあと、四球を嫌ってストライクを取りに行ったところを安打される。

【先頭打者を四球で歩かす】+【盗塁される】+【(3ボール、ストライクを取りに行って安打)×2】=1失点だ。順番はときどき入れ替わるが、ま、だいたいこの失点パターンが青山の得意演技なのであるなw

いつになったら幕が下りるのか。青山劇場はしばらく休演にしてほしいのである、私はw。