せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

超雑な野球

5月5日(火曜日)
  • F4-2E

もはや美馬が先発のときは勝てる気がしない。あれだけ良いスタートを切っておきながら、ぐたぐたの負けゲームにしてしまうとは。

ローテが美馬のときは思い切って別の若い投手にチャンスを与えた方がどれだけ可能性と将来性があるかわからない。...と悪態をつきたい気分だw。美馬は永井が落ち目になった頃の雰囲気だなあ...。どこかで切り替えないとずるずる行きそうである。

が、美馬だけを責めるわけにはいかない。今シーズンのイーグルスは、タイムリーないホームランない捕れない、は当たり前で、これにバントできない送球できない(悪送球)、無駄な盗塁失敗が加わる。盗塁失敗は別として、プロなら簡単に決めてほしい基本的なプレーがほとんどできていないように見える。「超機動力野球」には素敵な響きがあるが、その裏返しが「超雑な野球」では笑えない。

一致団結」のスローガンも悪くないと思っていたけれど、日替わりオーダーのせいか、チーム自体に落ち着きがない。別の言い方をすると座りが悪い、そんな感じ。スタメン起用でチャンスを与えるが、途中ですぐに代えてしまうやり方も同じ印象だ。

チャンスを与えているようで、実のところはチャンスに応えるチャンスを奪っているようにも見えるw。やっていることが「一致団結」のイメージからはほど遠い。