せんだい雑記

楽天イーグルス、日記、備忘録

チームで最も勝負強い選手がルーキーの福田ではいかにも情けない...

5月1日(金曜日)
  • E1-4L

相変わらずの貧打、貧守。レイが先発でも変わらないようでは、先発投手のテンポ云々の問題ではない。先発が力投しても報われない展開はいよいよ異常、限界だ。先発陣の堪忍袋も、中継ぎ陣の堪忍袋も、ついでにファンの堪忍袋もw...

守備位置、打順をいじりすぎではないか。ただでさえ経験不足の選手らが多い中で、毎回ポジション(打順も含めて)を変えられては経験値を上げる暇もない。ゲーム中は慣れないポジションで集中できない、つまりはリズムに乗れない、そんなことはないのだろうか。

猫の目打順、猫の目ポジションにどんなメリットがあるのだろう。

それはそれとして、チームで最も勝負強い選手がルーキーの福田というのが情けない...。

福田といえば、久々に見たヒジリに必死さを見たような気がした。レイが100球越え。今日の明るい材料はそれくらいかw。明日は則本、ここで連敗ストッパーになればエースの面目躍如である。