せんだい雑記

楽天イーグルス、日記、備忘録

心屋仁之助 「心が風に、なる」に行ってきた

4月25日(土曜日)

ゼップ札幌で開催された心屋仁之助さんの講演会に行ってきた。妻が私の分のチケットも手配して札幌まで聞きにきたのである。
f:id:uesugi_rintaro:20150426195409j:plain

午後3時の開演で午後5時までの2時間。この人はカウンセラーらしいのだが、ギターを弾きながら歌を歌いはじめたのには驚いた。

講演会というよりはコンサートのノリである。歌詞がステージの上のスクリーンに映し出されるのだが、相田みつをの詩のようでもある。詞の内容に感動して、泣き出す人もいるそうだ。私の周りには見えなかったが...。そのうちペンライトでも振り出す人が出てきそうだが、観客が元気になる、という点では普通のコンサートなんかと共通するのかもしれない。

とにかく女性ばっかり。私のような男性もちらほら見かけたが、おそらく連れの女性に連行されたものだろうw。
f:id:uesugi_rintaro:20150426195343j:plain

心屋さんからいろんなメッセージがあった中で、私の記憶に残っているのは、「親不孝になりましょう」というもの。親を喜ばすために自分の気持ちに嘘をついていないか、自分のために生きよう、それを親も望んでいる、そんなメッセージだったと思う。ホントかなw。

他人にこう見られているだろう、こう思われているだろう、それはみんな自分の考えたこと...。」、これには納得。自分で自分を苦しめている、そういうことはあると思う。

午後5時で終わるはずのところ、アンコールがかかって5時半頃まで延長された。カウンセラーにアンコールがかかる。不思議な体験。正直、私は満腹だった。時間通り終わってほしかったw。

好きなことをやっていいんだよ。」と心屋さん。あの人が一番楽しそうだった。自ら実践しているわけだ、たぶんw。

ameblo.jp

(追伸)ゼップ札幌の向かいにあった建物が面白かったので写真を撮った。載せておく。機会があったら入ってみたいが、どうだろう、機会はなさそうw
f:id:uesugi_rintaro:20150509211054j:plain