せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

大谷の相手チームに与える脅威が当時のダル並になってきた件...

4月19日(日曜日)
  • E0-3F

東北ろっけんまつり、今日は福島の日。ファイターズ先発・大谷岩手出身だから、ここは心おきなく叩きのめすことができる。...と思っていたら、反対にきりきり舞いにされてしまったw。(らくてんを応援してくれる)みことチャン、ごめんね...。

大谷が相手だと、あまり点数が取れない。そんな雰囲気を相手チームや周りに感じさせるあたり、ファイターズに絶対エースのダルがいたころを思い出す。もはや、大谷は当時のダルの域に入りつつあるのかもしれない。

唯一、付け込むチャンスがあるとすれば、立ち上がりだったが、今シーズンの大谷は不安定ながらも大崩れしない。ゲーム中に修正して調子を上げてくることも覚えて、こうなるともう手が付けられない。

イーグルス先発の戸村も、今シーズンは新生・戸村として安定感を増している。しかし、相手が悪かった。大谷はちょっと規格外だ。戸村は良く投げたと思う。7回1失点は立派である。

ゲーム展開では、大谷にラッキーな場面がところどころで見られた。規格外に運(ツキ)まで味方につけられた日にはもう眼も当てられない。大谷はこれで4戦4勝になった。開幕投手らしい仕事ぶりであるw。