せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

大通公園の雪像は今こんな感じw...、ファイターズはやっぱり手強い

3月27日(金)

札幌はすっかり春である。桜が咲くのはまだまだ先だが、雪はほとんど無くなった。札幌の中心部で雪が残っているのは唯一「大通公園」くらいのもんだろう。

大通公園だけに雪が残っているのはある意味当たり前である。だって、雪像を造るために郊外から大量の雪を運んできた雪まつりが終了したのが2月11日、あれからまだ2ヶ月経っていないわけだからw。
f:id:uesugi_rintaro:20150327222314j:plain

雪像雪まつりが終了すると重機を使ってすぐに取り壊された。あまりの素早さに私のようなよそ者は勿体ない、惜しい、そんな感想を持ったものである。しかし、倒壊による事故防止のため、と言われると大いに納得、何も言えない。

雪像が取り壊された後、しばらくは雪山の状態で残っていたが、そのうちにブルドーザーでならされ平らになった。

最近になって、通路状に地面が見えるように除雪され、そこからだんだん雪がとけてきて地面の見える通路はどんどん広がっていった。

こんな感じで大通公園の雪どけは進んでいくのだ。

そういえば、私が小・中・高と過ごした秋田でも、学校のグランドに地面が見えるくらいに細い通路を縦横に作って雪どけを早めていたっけ。雪国の知恵であるw。
f:id:uesugi_rintaro:20150327222323j:plain

3月29日(日)
  • F11-1E

イーグルス先発は2年目ルーキーの横山、結果は1回持たず。オープン戦での成績は良かったようだが、開幕第3戦のマウンドを任せるにはやや荷が重かったということである。高い授業料についてしまった。ただ、それだけの価値はありそうだ。ストレートには威力があった。次の登板に生かしたい。

ファイターズはやっぱり手強い。改めてそう思ったゲームだった。相手がルーキーとなると畳み掛けてくる嫌らしさと凄みがある。初物に滅法弱いイーグルスとの大きな違いであるw。特に陽と中田はしっかり復調の兆しを見せた。チームとしては随分と若くなった印象のファイターズだが、手強いイメージは健在である。