せんだい雑記

楽天イーグルス、日記、備忘録

久々に仙台情報を...。機会がありましたら訪れてみてくださいw。

3月22日(日曜日)

女性(妻)はこの手のお店がほんとうに好きである。そしてまた、この手の“場所の分かりづらいお店”をよく探してくるw。住宅街のど真ん中と言っていい場所に無農薬野菜をしっかり食べさせてくれる素敵なお店があったという話。
f:id:uesugi_rintaro:20150322183855j:plain
お店の名前は 「ノートルシャンブル」さん、場所は仙台市泉区館2-1-115

妻がネットで見つけたこのお店へランチを食べに行くことになった。妻は車を運転しない。免許証は持っているが、運転しない。いわゆるペーパーである。車でないとかなり不便なアクセスに私が帰宅するのを待っていたようだw。
f:id:uesugi_rintaro:20150322184041j:plain
ノートルシャンブルさんは住宅街にある。というか、もともと住宅の一つだったと想像する。下の写真の向かって左奥に見えているのがそれ。▼
f:id:uesugi_rintaro:20150322183923j:plain
メニューは意外と多い。今回は「酵素玄米と野菜のプレート」を注文した。それから、メニューに載っているパンがとても美味しそうだったので、二人で分けて食べられるようにとパンのセットをひとつ。▼
f:id:uesugi_rintaro:20150322184033j:plain
店内はこんな感じ。▼
f:id:uesugi_rintaro:20150322183944j:plain
f:id:uesugi_rintaro:20150322183956j:plain
で、出てきた料理はこうである。野菜は大根、大根のステーキである。
f:id:uesugi_rintaro:20150322184019j:plain
パンの緑色はヨモギの色である。原料の書かれたメモを渡されたが、バターなどの動物性油がまったく使用されていない。
f:id:uesugi_rintaro:20150322184006j:plain
全体的に味は濃くない。でも、ひとつ一つの味付けがしっかりしている。味付けというよりは、素材そのものの味だろう。苦味もおいしく感じるのはそれが自然の味だからか。美味しいし、ヘルシーである。

開店と同時に入ったので余裕で座れたが、帰る頃にはほぼ満席となる。ほとんどが女性のグループ。おそるべしw。

f:id:uesugi_rintaro:20150322200023j:plain