せんだい雑記

楽天イーグルス、日記、備忘録

苫小牧はマルトマ食堂さんでホッキ飯、仙台のホッキ飯と食べ比べたw

仕事で苫小牧。午前中の仕事が一区切りついたところでランチタイム。向かったのはマルトマ食堂さん。港の小さな食堂で、同僚らから「苫小牧に行ったらココ」と勧められていた食堂だ。
f:id:uesugi_rintaro:20150319071248j:plain
昼になったばかりというのに店内はほぼ満席。というか、座れない客が行列で待っていた。観光客というよりは、地元の人たち、もしくは私のようなサラリーマン。タクシーで乗り付けた客もいた。すごいんだ、このお店w!
f:id:uesugi_rintaro:20150319071213j:plain
f:id:uesugi_rintaro:20150319071240j:plain

「マルトマ食堂」といえば「ほっきカレー」が名物メニューらしい。それは知っていたが、今回はあえて「ほっき飯(めし)」を注文した。仙台でもこの時期「ほっきめし」がおいしいのである。これは食べ比べたい、そう思ったのだ。食べ比べと言ったからには、まずは仙台で食べていた「ほっきめし」を紹介したい。
uesugi-rintaro.hateblo.jp

次にマルトマ食堂さんの「ほっきめし」がこれ。
f:id:uesugi_rintaro:20150319071155j:plain

ほっきめしの美味しさは、ほっき貝のプリプリ食感にある。その意味で、マルトマ食堂さんの「ほっきめし」と仙台で食べていた「ほっきめし」とは別物である。

マルトマ食堂さんのほっきめしはとにかく豪快である。ほっき貝のプリプリ食感をまるごと楽しめる感じ。この食べ応えに感動する。これは食べて良かったw。

で、仙台のほっきめしはどうなの?となるが、あえて言わせていただくと、「上品」なほっきめしであるw(あくまでマルトマさんと比べての話だが...)。ほどよいぷりぷり食感、これはこれでかなりおいしいのでオススメ、仙台へお越しの際は是非ご賞味ください。