せんだい雑記

楽天イーグルス、日記、備忘録

マッサンの時代へタイムスリップした気分、「北海道開拓の村」をぶらぶら歩いたが、施設の開放感がいいね。

3月14日(土)

北海道開拓の村へ。交通手段は札幌駅からバスである。電車での移動も考えたが、最寄りの駅から2キロくらいの距離があって、村に行くにはいずれバスかタクシーで移動することになるようだった。2キロを歩くつもりもなかったので、最初から「開拓の村」行きのバスに乗ることにした。「開拓の村」行きは札幌駅バスターミナルの3番乗り場から出ている。

札幌駅から約1時間、札幌市内だが意外と遠い。天気はだんだん晴れてきて広い村内を散策するにはちょうど良い感じである。

旧札幌停車場 ▼

この建物を通って村内へ。管理棟にもなっていて、チケット売り場や売店がある。
f:id:uesugi_rintaro:20150314172224j:plain
村内に入ってから振り返るとこんな感じだ。▼
f:id:uesugi_rintaro:20150314172237j:plain

開拓使札幌本庁舎 ▼

入ってすぐに左前方に出てくる。緑のラインがとてもお洒落ですてきだ。この建物に限らず、村内の建物は中を自由に見学できる。一部立ち入り禁止の札が掛かっている場所もあったが、概ね自由である。
f:id:uesugi_rintaro:20150314172248j:plain
f:id:uesugi_rintaro:20150314172256j:plain

村内は大きく「市街地群」、「漁村群」、「農村群」、そして「山村群」と4つのエリアで構成されている。明治から昭和初期までの時代を舞台にした映画やドラマの撮影にも使われたりすると聞いたが、たしかに映画村にでも迷い込んだ感覚がある。いや、その時代にタイムスリップした感覚と言ってもいいくらいの街並みである。よくこれだけ集めたものだと感心した。

全部紹介するには数が多すぎる。印象に残ったものだけ紹介したい。

旧松橋家住宅 ▼

私が子供の頃には近所にこんな感じの家がまだ残っていた気がする。雪の積もった家の風景はとても懐かしい印象を受けた。
f:id:uesugi_rintaro:20150314172306j:plain

旧北海中学校 ▼

最も印象深かった建物のひとつ。私の入った小学校は途中で建て替えになったのだが、最初に入っていた校舎はまさにこんな感じだった。いやあ、懐かしい。中には展示品も多数。当時使ったオルガンなども陳列されている。
f:id:uesugi_rintaro:20150314172314j:plain
f:id:uesugi_rintaro:20150314172342j:plain

教室もとても懐かしい。この手の木の机は重い。二人で一個ずつ移動させて掃除した記憶がある。彫刻刃で文字を彫ったりしたのも覚えている。ここのは綺麗な机だったけれどw▼
f:id:uesugi_rintaro:20150314172343j:plain

長い廊下。これこれ、こんな廊下をモップではなく雑巾で掃除した。雑巾がけ競争しながらw。▼
f:id:uesugi_rintaro:20150314172400j:plain

旧青山家漁家住宅 ▼

鰊が獲れた頃は裕福だったのだろう。立派な屋敷である。母屋に入ると、囲炉裏には火が燃やされていて、ボランティアの人が観光客に茶を振舞っていた。私はそこには混ざらず見学だけして退散した。
f:id:uesugi_rintaro:20150314172409j:plain

屯田兵屋 ▼

ここも印象に残った建物。家の中は映画のセットのよう。当時の生活ぶりが伝わってくる。
f:id:uesugi_rintaro:20150314172420j:plain
f:id:uesugi_rintaro:20150314172427j:plain

旧渡辺商店 ▼

映画のセットといえば、ここもそう。お店の中では、番頭さんなんかが階段を下りてきそうな錯覚に陥る。
f:id:uesugi_rintaro:20150314172439j:plain
f:id:uesugi_rintaro:20150314172447j:plain

開拓使工業局庁舎 ▼

村内にある建物の中で一番洒落ていて素敵な建物がこれだった。緑色と黄色と白色と。
f:id:uesugi_rintaro:20150314172453j:plain

浦河支庁庁舎 ▼

それからこの2つの建物が並んでいる景色もよかった。旧浦河支庁庁舎と旧開拓使札幌本庁舎と
f:id:uesugi_rintaro:20150314172531j:plain

旧札幌師範学校武道場 ▼

山村群にあった。当時の道着も飾ってあり、今にも柔道着や剣道着を着た学生たちが帰ってきそうな感じがする。
f:id:uesugi_rintaro:20150314172501j:plain
f:id:uesugi_rintaro:20150314172509j:plain

屯田兵定食 ▼

お昼には少し早かったが、食堂で「屯田兵定食」を食べた。いも団子焼き+おにぎり+豚汁+田楽のセットである。当時はこんなにも贅沢ではなかったと思うが、重労働に備えて炭水化物の多いメニューになっていたのは想像できる。熱々のいも団子焼きにはバターが溶けていたが、しょう油をたらしていただいたら実に美味であったw。▼
f:id:uesugi_rintaro:20150314172614j:plain
f:id:uesugi_rintaro:20150314172602j:plain

ついしん ▼

四季に応じていろいろな顔を見せてくれそうな施設である。機会があったら夏にもう一度来てみたい。

北海道開拓の村