せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

らーめん北山龍(しおラーメン)

らーめん北山龍(ほくざんりゅう)」さんの「しおラーメン」を食べてきた。

食べログ高得点を付けている北区の人気ラーメン店である。地下鉄の駅近くの美味しいお店を探していてたどり着いた。

開店の11時30分から少し過ぎた頃に訪問したのだが、意外にもカウンター席のみの店内に先客は一人だけだった。これはラッキーといえばいいのか、食べログの高得点を疑うべきか、複雑な心境であった。

事前の調べで人気メニューは「しおラーメン」と見当をつけていた。カウンターに置かれたメニュー表の一番上にあったのも「しおラーメン」だったので、迷わずそれを注文した。

店主は女性である。先日食べに行った「なかじま」さんも女性の方が作っていた。女性の作るラーメン店を続けて訪れたのは初めての体験だ。

出てきたラーメンは一見“味噌ラーメン”を思わせる。函館でいただいた半透明の塩ラーメンとは明らかに違う。そうか、ここは旭川ラーメンのお店だった。見た目のとおり濃厚な味わいだ。が、サッパリくどくないところが塩ラーメンである。期待どおり、かなりおいしかった。

中細の(やや)ちぢれ麺はシコシコしていて、スープと絡めていただくと全体的にやさしい味わいになる。チャーシューは原型をとどめていないほど柔らかくスープと麺の中に紛れているが、十分存在感があってうまい。メンマも食感といい味付けといい良い感じである。
f:id:uesugi_rintaro:20150228132004j:plain
「やさしい味」という表現は女性が作っているからという先入観とも取れるが、そうではない。身体が感じた塩加減を表現したまでである。おかみさんの発している和やかな雰囲気が感じさせた印象かもしれないが...w。

ガツンと来るインパクトはないので、病み付きになる味とも少し違う。ただ、あとからジンワリまた食べたくなるような気がする。というか、この記事を書きながら思い出していたら、実際にまた食べたくなってきたw。

先客が残ったスープで「おじや」を注文していた。システムがよく分からなかったのと、ラーメンですでに満腹だったのであえて注文しなかった。興味はあるので、次は満腹でも聞くだけ聞いてみようと思う...。

先に地下鉄の駅から近いことを書いた。地下鉄南北線麻生駅、4番出口から徒歩2分くらいという立地はやっぱりうれしい。たぶん、また来る。今度は味噌を食べたい。私の中で「味噌」は好き嫌いがハッキリさせられるからw。
f:id:uesugi_rintaro:20150228215431j:plain