せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

カレーラーメン(味の大王 総本店)

先日、苫小牧に仕事で行く機会があった。仕事を終え、札幌へ戻る途中に寄ったのが「味の大王 総本店」さんである。

看板メニューは「カレーラーメン」。カレーラーメンといえば、室蘭が有名で、一度、専門店で食べてみたいと思っていたが、これまで実現しなかった。

まさか苫小牧に来て、有名店である「味の大王」さんに行けるとは思わなかった。この偶然は実にラッキーであったw。
f:id:uesugi_rintaro:20150225231944j:plain

麺とカレーの組み合わせというと、「カレーうどん」を思い出す。私は、最初にカレーラーメンと聞いたとき、正直、「カレーうどん」のラーメン版くらいに想像していた。ところが、それはとても失礼な(もちろんカレーラーメンに対してである。)ことだと思い知らされた。

カレーの味的には「カレーうどん」のそれに近いかもしれない。ただ、カレーラーメンという一つの料理になったときには、それはまったく別物であった。

一番感激したのは、ラーメンの具材としてのったモヤシネギの存在である。カレーの具材としては馴染みの薄いこれらの野菜とカレーとの相性の良さに感激する。

特にモヤシ、モヤシのシャキシャキ食感がカレーと実に見事にマッチングしているのである。これにさらに麺が合わさると、ライスともうどんともまったく違う別物の味わいなのである。

なるほど、このカレー料理は「有り」だと痛感したのであったw。
f:id:uesugi_rintaro:20150225231935j:plain