せんだい雑記

楽天イーグルス、日記、備忘録

片山のライバルがまた一人増え...ペーニャ

昨シーズン、オリックスでプレーしたペーニャのイーグルス入団は嬉しいニュースである。サンチェス、ウィラーといった先に入団を決めた助っ人外国人選手らとレギュラーの枠を争うことになるが、ハイレベルの競争になりそうだ。これはチームにとってプラス要素に違いない。

いい迷惑なのは、今シーズン、投手から野手に転向することになった片山である。片山の生きる道は「守備の人」ではない、「バッティングの人」である。そうなるとライバルとなるのはやはり助っ人外国人たち。監督にもサンチェスに勝たないとポジションはない、と言われているようだ。

サンチェスとウィラーが今のところ順調な調整ぶりを見せている。そこにペーニャという昨シーズンまでの実績十分の選手が参戦してきたわけで、片山にとってこれはもう不運というしかない。投手の道も厳しかったが、一発のあるバッターとしての道も険しい。

がんばれ!


【楽天】片山、野手デビュー戦は右飛「1打席でも多く立ちたい」 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース