せんだい雑記

楽天イーグルス、日記、備忘録

当たり助っ人の予感、大谷なら不足なし

イーグルスの新・助っ人外国人サンチェス来日1号ホームランの話題が入ってきた。ヤフーのスポーツニュースをザーッと眺めてみたが、この話題がもっとも気に入った。

助っ人外国人の「当たりはずれ」はそのシーズンの戦力に大きく影響する。助っ人外国人選手の目利きに弱点を持つ楽天球団は、これまで「はずれ助っ人」にどれだけ無駄な投資をしたか知れない。その意味で、今シーズンの4番候補であるサンチェスが今のところ期待どおりの調整ぶりを見せているのは何よりのニュースである。

マギーに似たタイプであることはメジャーでのプレー動画を観たときに私も感じた印象だが、そのイメージはだんだん定着しつつあるようだ。マギー似と聞くと、昨シーズンにこの選手を獲得してAJとコンビを組ませていたらさぞ面白かったろうと思ってしまう。早く本番での一本を見てみたい。

【楽天】サンチェス、来日1号「体が反応した」 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

開幕戦の対戦相手である日ハムが大谷開幕投手に指名した。札幌は日ハムの本拠地、11日の指名発表は大谷の背番号にちなんでのことらしいが、栗山監督のもったいぶった発表がテレビ画面で何度か流れた。

入団3年目の開幕投手は球団の先輩であるダルビッシュ以来らしい。そういう意味の話題性はあるので、札幌に限らず全国的に何度か流れたニュースであったかもしれない。

さて、我がイーグルス開幕投手則本でほぼ決まりだろう。自身の故障のニュースは聞こえてこないし、いきなり調子を上げている他の投手のニュースも聞こえない。過去の実績からすると則本でほぼ間違いない。

高卒3年目で開幕投手を勝ち取った大谷と、新人のときから開幕投手を続けているプロ3年目の則本の対決。これは見ものである。

開幕戦は(私には)幸いにも札幌ドームで行われる。3月27日のチケットは必ずやゲットしたいw。

則本 55年ぶり快挙で“大谷と対決有力”「自分の仕事したい」 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース