せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

「おにぎり」ではなくて「おむすび」(佐藤水産)

私はこっちに来てから「北海道メモ」なるものをつけている。同僚からの情報や、新聞、雑誌などから得た情報で、これは試してみたいと思うものをメモしておくのだ。

それは食べてみたいものであったり(これが一番多いのだけれどw)、行ってみたい場所であったり、体験してみたいイベントだったり、その都度忘れないように書き留めている。

その中に「佐藤水産“おにぎり”」というメモがある。水産会社とおにぎりの組み合わせが面白かったのと、有名な「おにぎり」だと教えられたのでメモしたのだと思う。

メモした記憶があったせいで、先日、新千歳空港で見かけたときは、「アレ?、これってもしかして...」と有名人に街でバッタリ会ったときのような感激があったw。それは立派な箱に入っていた。

もちろん即買い。水産会社のおにぎりってどんな感じよ?、有名店が立ち並ぶ新千歳空港、おにぎりなど食べなくても北海道の名物グルメがいくらでも食べられるのである。好奇心が買わせた「おにぎり」だった。

なるほど、おにぎりの具が水産物なのである。鮭、すじこ、焼きたらこの3つのおにぎり。鮭が北海道産であるとわざわざパッケージに書いてるのがすごいw。

見た目、手作り感満点、何か懐かしい感じもする。「おにぎり」ではなくて「おむすび」と書いてあるのは、そんなこだわりだろうか。「おむすび」という響きには昔話に出てくるようなイメージがある。

味もいい。コンビニおにぎりよりもアットホームな感じがするのは気のせいだろうか。普通に大きいおむすびが3個入りで満足度(というか満腹感)もかなり高めw。

f:id:uesugi_rintaro:20150215164322j:plain

f:id:uesugi_rintaro:20150215164331j:plain