せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

大久保監督が星野さんに勝てる要素

松井裕が大化けの予感という話題。

星野さんが監督のときはそのオーラや目力に委縮していたが、デーブのもとでは伸び伸び野球がやれている、そこに大化けの可能性を感じるということらしい。

簡単に言うと、「大化けの可能性」の理由は星野さんからデーブに監督が変わったから、というのだ。

そういう私も星野さんは「さん」付けで呼び、もう一方は「デーブ」と呼び捨てにしているw。

同じような選手はまだまだいるような気がする。投手でいうなら塩見、戸村、菊池、青山なんかに同様の可能性を感じるし、最近おとなしかった聖沢もデーブ野球の下でなら本来の実力を見せてくれそうな予感がある。

ここにきてようやく、デーブが監督になったことのメリットが話題になり始めている。ただ、まだ喜ぶ段階ではない。あくまで「予感」であって、単なる「可能性」に過ぎない。

この可能性を現実のものにするかしないかは選手一人一人の出来にかかっているわけだが、デーブの言動を見ていると、それをプレッシャーにしない配慮をすでにしている気がする。その結果が松井裕の出している伸び伸びオーラに違いない。

それにしても、この記事の目の付け所はすばらしい。たしかにデーブが星野さんに勝てる最大の要素はそういうところだろうと思う。

監督の名声に委縮すること自体、プロ野球選手として「どうよ」という気もするが、理由は何であれ、結果が出てそれが自信に繋がれば何も言うことはない。才能はあるが、やや大人しい傾向の選手がイーグルスには多い。大化けする選手が大勢出てくることに期待したいw。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150213-00000021-tospoweb-base
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150213-00000021-tospoweb-base